ホーム > 認定共同試験場 > 試験場検索 > 和歌山県生コンクリート工業組合 紀北試験場

認定共同試験場・技術センターの紹介

和歌山県生コンクリート工業組合 紀北試験場

〒649-6423
和歌山県紀の川市尾崎92番地1

スタッフ・資格

常勤技術者:3名
コンクリート主任技士:2名
コンクリート技士:1名
環境計量士 (濃度関係):1名

沿革

1995年5月 「紀北生コンクリート協同組合 技術センター」として設立
1996年7月 全国生コンクリート工業組合連合会認定取得 (第73号)、業務開始
1996年8月 和歌山県と公共工事の強度試験について覚書を締結
(和歌山県土木工事共通仕様書の「品質管理基準及び規格値」に強度試験の指定機関として試験場の名称を記載)
2007年2月 「和歌山県生コンクリート工業組合 紀北試験場」に名称変更
2016年3月 JIS Q 17025認定取得 (公益財団法人日本適合性認定協会)認定番号RTL04260

施設概要・主要設備

試験室、恒温室、消音室、養生水槽 (全体で約135 m2)
製品試験:全自動圧縮試験機 (Hi-Actis 2000 kN)、デジタルノギス、デジタル温度計
設備・材料試験:電子はかり、乾燥機、自動制御乾燥機、試験用網ふるい、ロサンゼルス試験機、モルタルミキサ、フローテーブル、ビカー針装置、静荷重検査機器、分銅

試験項目

Ⅰ 製品試験

JIS A 1106 曲げ強度※1,※2
JIS A 1108 圧縮強度※1,※2

Ⅱ 設備管理試験

JIS Q 1011 適合性評価-日本産業規格への適合性の認証-分野別認証指針(レディーミクストコンクリート) 附属書A (規定)表A.4 1.e) 2) 材料計量装置※1
ZKT-208 ゴム硬さ試験機の検査※1
ZKT-301 塩分含有量測定器の検査※1

Ⅲ 材料受入管理試験

JIS A 1102 ふるい分け※1
JIS A 1103 微粒分量※1
JIS A 1105 有機不純物※1
JIS A 1121 すりへり減量※1
JIS A 1122 安定性※1
JIS A 1137 粘土塊量※1
JIS A 5308附A 骨材の塩化物量試験※1
JIS A 5308附C 練混ぜ水の試験※1

その他試験

JIS A 1107 コンクリートからのコアの採取方法及び圧縮強度試験方法 (4,5を除く)
JIS A 1163 ボス供試体の作製方法及び圧縮強度試験方法
(6 ボス供試体の圧縮強度試験方法)
  • ※1: 全国生コンクリート工業組合連合会認定項目
  • ※2: JIS Q 17025認定(登録)試験項目

主な強度試験の実績

和歌山県発注の土木工事
国土交通省近畿地方整備局発注の京奈和自動車道に関する下部工、上部工、トンネル工事
公立那賀病院、紀の川市役所、市立、町立の小中学校の土木及び建築工事
レディーミクストコンクリート製品認証の圧縮強度、曲げ強度