ホーム > 認定共同試験場 > 試験場検索 > 山梨県コンクリート技術センター

認定共同試験場・技術センターの紹介

山梨県コンクリート技術センター

〒400-0042
山梨県甲府市高畑一丁目10-18

沿革

1992年3月 竣工,同年4月開設,同年10月全生工組連より認定取得
1993年3月 山梨県土木部より公共工事に伴うコンクリート品質検査共同試験場として指定取得
1994年3月 建設省関東地方建設局(現,国土交通省関東地方整備局)よりコンクリート耐久性向上に関する信頼できる試験機関として認定取得
1996年3月 山梨県土木部(現,県土整備部)よりコンクリート品質検査共同試験場として認定取得
2000年11月 ISO/IECガイド25の試験事業者として認定取得
2006年3月 ISO/IEC 17025(JIS Q 17025)の登録試験事業(JNLA国際MRA対応認定事業)者に登録
2011年3月 山梨県県土整備部よりコンクリートに関する試験機関として認定取得
2019年3月 山梨県よりコンクリートの圧縮強度試験に係る試験機関として認定取得

施設概要・主要設備

試験室(圧縮試験機3000kN,1000kN,200kN,全自動骨材安定性試験装置,乾燥収縮試験用恒温恒湿槽,ASR用恒温養生装置,反応促進装置,一次共鳴振動数測定装置, コンプレッソメーター,骨材試験器具一式等)
化学分析室(原子吸光光度計,電気炉,全自動電位差滴定装置等),
可変恒温室(モルタル試験器一式等)
試料調整室(ふるい分け試験機,ロサンゼルス試験機,コンクリートカッター,粉砕機等),
恒温養生室(恒温水循環装置等)

試験項目

硬化コンクリート試験

JIS A 1106 曲げ強度※1,※2
JIS A 1107 コアの圧縮強度試験
JIS A 1108 圧縮強度試験※1,※2,※3
JIS A 1129-2 長さ変化測定方法※1(2022年度内予定)
JIS A 1149 静弾性係数試験方法※1
JIS A 1152 中性化深さの測定方法

骨材試験

JIS A 1102 ふるい分け※1
JIS A 1103 微粒分量※1
JIS A 1104 単位容積質量※1
JIS A 1105 有機不純物※1
JIS A 1109 細骨材の密度・吸水率※1
JIS A 1110 粗骨材の密度・吸水率※1
JIS A 1121 すりへり減量※1
JIS A 1122 安定性※1
JIS A 1137 粘土塊量※1
JIS A 1145 アルカリシリカ反応性 化学法※1,※2,※4
JIS A 1146 アルカリシリカ反応性 モルタルバー法※1,※2,※4
JIS A 5005 7.6 粒形判定実積率※1
JIS A 5308附A 骨材の塩化物量試験※1
ZKT-114 密度1・95g/cm3液体に浮く粒子※1

セメント試験

JIS R 5201 11 圧縮強さ試験(成形から試験まで)※1
JIS R 5202 5 強熱減量試験

水質試験

JIS A 5308附C 懸濁物質量試験※1
JIS A 5308附C 溶解性蒸発残留物量試験※1
JIS A 5308附C セメントの凝結時間差試験※1
JIS A 5308附C 塩化物イオン量の試験※1
JIS A 5308附C モルタルの圧縮強さ比試験※1

設備管理試験

ZKT-208 ゴム硬さ試験機の検査※1
ZKT-301 塩分含有量測定器の検査※1

その他試験

JSCE-G 552 曲げタフネス試験
JIS Z 2241 鉄筋引張試験
  • ※1: 全国生コンクリート工業組合連合会認定項目
  • ※2: JIS Q 17025認定(登録)試験項目
  • ※3: 山梨県による認定試験項目
  • ※4: 国土交通省関東地方整備局による認定試験項目